ABOUT US

かわさき花園について

佐賀県白石町福富地区に、かわさき花園はあります。この町は農業がとても盛んでタマネギやレンコンは
全国でも有名な産地です。又、 かわさき花園のすぐ傍には有明海が広がりそこで採れる「海苔」はとても有名です。
その有明海では、「ムツゴロウ」「ワラスボ」などが生息しています。
干潮の時に「ムツゴロウ」が飛び跳ねる光景は有明海の夏の風物詩です。

そんな中、かわさき花園では、色々な切り花を中心とした農業を行っています。
主にダリアを中心に栽培をしていますが、その他にもガーベラ、ラナンキュラス、カラー、トルコキキョウ、
スカビオサ、カスミソウ、等々色々な切り花を育てています。
どれも化学肥料は使わず農薬も極力減らして栽培で育てています。
有明海沿岸独特の海風や粘土質の土壌により日持ちが良く、花が大きく、茎が堅い花が栽培できます。
そんな、この土地の良さを最大限に引き出し、日々丹精込めて育てています。

ごあいさつ

何度も何度も試行錯誤し。何度も何度も失敗の連続だった!

佐賀県農業大学校を卒業した20才の頃、福岡県八女市で菊作りの勉強をするため菊農家に住み込みで約2年間働き菊作りのノウハウを学びました。
その後、約15~16年間は菊作りに没頭しました。
その間、収穫直前で害虫に食べられたり、病原菌に侵され収穫できなかったり、大雨で苗が浸ったり、夏の高温により枯れてしまったりと
何度も失敗を経験しました。
又、台風でハウスが何度も倒壊したりしました。ある年はハウスの約7~8割が倒壊して農家を続けるか辞めるかを考えた時期もありました。その頃は結婚し子供も居たので本当に悩んだ時期でもありました。
しかし、自分には農業しかないと覚悟を決めゼロからの気持ちでこの道で生きていく事を決めました。
そんな時、菊作りに限界を感じ始めていました。なかなか、自分の納得できる菊が作れずにいました。
すると、ある知人から野菜を作ってみないかと誘われました。
大手スーパーの「農家直売コーナー」にキュウリが不足しているので作ってほしいと相談を受けました。今まで菊以外作った事が無かったのですが、気分転換の意味で初めてキュウリを栽培してみた、そしたら、「あっ!」言う間に人気になり、毎日、即完売という、売れ行きでした。
そこで、菊作りをしながら、少しずつキュウリの栽培を増やしていきました。そして、今度は、わさび菜が売れると聞いてわさび菜も作りました。
気がつくと菊、キュウリ、わさび菜と約2年くらい作っていました。しかし、今度はメインの菊作りがおろそかになり菊の品質が低下していきました。これではダメだと思い自分は何がしたいのかと自問自答し、悩んでいました。そんな時、知人からラナンキュラスと言う花がある事を聞きました。ネットなどで色々と調べてみたりしました。そして、初めて本物のラナンキュラスをみて「がばい!きれかぁ~!!」と思いました。

花を見て心から感動した瞬間でした。

そして、そのことを気っかけに今では、色々な花を見て感動してほしいと思い、ダリア、トルコキキョウ、カスミソウ、カラー、ガーベラ、スカビオサ、など、色々な花を作っています。